CSS 株式会社ケアビジネスサポートシステム
会員様ログイン
072-252-3939
介護サービスの自己負担、3割・2割・1割の対象となる想定年収ライン(厚労省)
来年の8月から、現役並みの所得がある高齢者の介護サービスの自己負担が3割へ引き上げる方針です。現時点で想定されている具体的な基準が公表されました。

3割:
合計所得金額(*)が220万円以上かつ、「年金収入+その他の合計所得金額」が単身世帯で340万円以上、夫婦世帯で463万円以上の利用者。単身で年金収入のみの場合は、344万円以上に相当する。

2割:
合計所得金額が160万円以上かつ、「年金収入+その他の合計所得金額」が単身世帯で280万円以上、夫婦世帯で346万円以上の利用者。単身で年金収入のみの場合は、280万円以上に相当する。
 
1割:上記以外の利用者
 
(*) 合計所得金額 = 収入から計算上必要な控除などを行ったあとの額
事務処理代行サービス
- サービス概要
- Q&A
- 帳票サンプル
- 導入の流れ
クラウドサービス
- システム概要
- サービスの特徴
- 導入の流れ(料金)
- 導入事業所の紹介
ソリューションサービス
- コンサルティング
- エデュケーション
- ソフトウェア開発
企業支援ツール
- 携帯照会サービス
- ライトシリーズサービス
- お便りサービス
会社情報
- 全国お客様ネットワーク
- ご挨拶
- 会社概要
お問合せ
CSSログイン
CSSペンライトサービス
ページトップへ